鶴亀堂治療院

ブログ

中途障害のマッサージ

交通事故やご病気などが原因で、後天的に障害を持たれることを中途障害と言います。

 

私の妹は22歳の頃、交通事故にあいました。

後遺症により、遷延性意識障害(植物状態)となりました。

私がこの鍼灸マッサージ師を目指すきっかけのひとつがこの出来事でもあります。

介護される人のケアは勿論ですが、介護するご家族のケアにも積極的に関わりたいと考え、東洋医学を学びました。

 

 

遷延性意識障害の方への鍼灸マッサージは、とても有用です。

いわゆる寝たきり状態ですので、循環機能も低下してしまいますが、全身のマッサージ(横向きで行うことが多いです)や上下肢を動かすことにより血行促進が促されます。

また、手足が固くなるのを防ぐことができます。

そして東洋医学の理論をもとに頭のマッサージも行います。

 

 

医療保険適用ですので、まずは無料お試しでどの様なマッサージかをお試しください!

  • 院長紹介
  • 利用者様の声
  • 医療従事者からの推薦

リンク